Q&A1

Q1.市販のカーフィルムとプロの使用するカーフィルムの違いは何ですか?
A1.市販のカーフィルムは、カーフィルムそのものには着色せず糊に染料もしくは顔料を混ぜ込んで色をつけています。製造コストが非常に安く、DIY商品によく見かけます。透明度や視認性、耐候性などいずれをとっても良くありません。
それに対し、プロ用カーフィルムの着色は、カーフィルムを染料に漬けて染める染色タイプと、顔料を吹き付けて塗る顔料コーティングタイプがあり、染色タイプは透明度と視認性が非常に良く、また、顔料コーティングタイプは耐候性能に優れています。

Read more ...

Q&A2

Q2.カーフィルムが紫外線をカットすると聞きますが、紫外線は人体にどのような影響を与えるものですか?
A2.太陽から発せられる光線の中で、最もエネルギーの強いものが紫外線です。紫外線は目に見えない光です。光には長さがあり、その波長の長さにより、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。そのうち、日焼けの原因となるのはUV-Bです。
UV-Bは、肌表面に強く作用し赤く炎症を起こすほか、シミ、ソバカスや皮膚ガンの原因となります。 当社で施工するカーフィルムはこのUV-Bを99%以上カットします。

Read more ...

Q&A3

Q3.カーフィルムを貼った後のメンテナンスはどのようにすればいいですか?
A3.カーフィルム表面の汚れは、カーフィルム専用のクリーナー(有料でお分けしています)使用して柔らかな布で拭き取ってください。
固い布やベンジン、シンナー等のご使用は避けてください。

Read more ...

Q&A4

Q4.車のガラスにUVカットガラスがありますが、カーフィルムと比較してどのくらい紫外線をカッしてくれるものですか?
A4.UVカットガラスにも違いはありますが、約70%~80%カットしてくれるガラスが一般的なようです。それに対し、カーフィルムは紫外線を99%以上カットしてくれますので、その比較効果は絶大です。

Read more ...

Q&A5

Q5.カーフィルムの説明で、可視透過率とか、遮蔽係数とかいった言葉を目にしますが、これはどのような事ですか?
A5.可視透過率とは、フィルムの色の濃度を表す数値で、数が小さいほど濃い色のフィルムである事を示します。また、遮蔽係数とは、3mmの透明板ガラスを基準値(=1)とした太陽エネルギーのカット率で、カーフィルム相互の性能比較に用い、数値が小さいほど断熱性能が高い、ということです。

Read more ...

Q&A6

Q6.フロントガラスや運転席助手席にもカーフィルムを貼ってくださるそうですが、違法になりませんか?
A6.道路運送車両法 第29条 第3項と第4項に、「可視光線の透過率が70%以上であることが確保できるもの」という記載があり、これに適合するフィルムであれば違法にはならないと考えられます。運転席周囲に紫外線カットフィルムを貼ることにより、女性から「日焼けしなくなった」との喜びの声をたくさんいただいています。

Read more ...

Q&A7

Q7. カーフィルムの効果が大きかったので、家の窓ガラスにもフィルム施工してもらえませんか?
A7. 当社では、住宅向け断熱フィルム施工も行っています。断熱、対結露効果が絶大ですので是非ご用命ください。

Read more ...

クリーンベース石崎へのお問い合わせはこちら お見積りやご予約、ご相談など何でもお気軽にお問い合わせください

㈲クリーンベース石崎 ロゴ
カークオリティを追求する
(有)クリーンベース石崎
〒939-8033
富山県富山市横内111
≪営業時間≫
9:00 ~ 18:00
土・日・祝日も営業していますが、
ご来店前にはお電話ください。
Tel:076-424-6964

カーコーティング実績・お客様の声

スタッフブログ

  1. 2017.01.23

    軽研磨作業
  2. 2017.01.17

    磨き